MARUYAMA PRINTING CO.,LTD.

【技術情報2013年7月号】

全日本印刷工業組合連合会「CSR認定制度」登録

ここ数年、“CSR”という言葉が聞かれるようになりました。
CSRとはCorporate Social Responsibilityの頭文字で「企業の社会的責任」のことです。
企業が利益を追求するだけでなく、組織活動が社会へ与える影響に 責任をもち、顧客、株主、従業員、取引先、地域社会などの様々なステークホルダーとの関係を重視しながら果たす社会的責任のことです。
具体的には、安全で高品質な製品やサービスの提供はもちろんのこと、環境への配慮、社会的公正・倫理にかなった活動などを行っているかなどが挙げられます。

こういった社会的責任は実は日本では江戸時代から経験的に会得、実践されており、1970年代から「企業の社会的責任」という言葉が使われていました。
CSRには環境への配慮、地域社会への貢献などの外へ向かった活動だけではなく、適正な雇用・労働条件など、従業員の保護まで含まれます。
重厚長大の大手企業では既にそれまでの「環境報告書」に代わって「CSR報告書」を作成するところがありますが、印刷業界では今回の認定制度が初の試みとなります。
尚、審査・認定は横浜市立大が独立・代行して行っています。

今回、第1期として日本全国で40社、兵庫県は弊社を含め、3社が認定されました。
弊社はISO14001、9001、Pマーク、FSC、そして今回のCSRと認定していただけました。
お客様に便利と思っていただき、様々なステークホルダーにも配慮する安心安全な印刷会社をこれからもめざしていきます。
どうか益々のお引き立てをお願いいたします。



このページのTOP